読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中の人1探鳥報告

仙台で野鳥を見ています。鳥に限らずいろんなことを、いい加減に書いていくつもりです。

道東にいってきました 網走オオワシ編

こんにちは。中の人1です。探鳥しようとかバイクを洗おうとか思った日に限って雨が降る。

道東での探鳥報告2日目です。網走から車で30分くらい?の北浜からスタートです。

オホーツク海はこんな感じ。なかなか寒かったですね・・・。流氷は来てませんでした。流氷は予想のつかないものみたいで、2月なら流氷があると決まってるわけでもなければ、3月末でも接岸してることもあるみたいです。

ちょうど釧網線が通り過ぎていきました。

さて、この日泊まっていたわしの止まり木さんでは、オオワシオジロワシウォッチングとして、車で探鳥地に連れてって案内してくださいます。(要予約・有料)「鳥は自分で見つけたい!!」なんていうこだわりはありませんし、せっかく道東まで来てオオワシが見られなかったら悲しすぎるので、わしの止まり木オーナーの方に連れてっていただきました。

まずは近くの湖にて。これはシロカモメだと思う。

カワアイサ。いろんな水鳥がいました。具体的に何がいたか、あんまりおぼえていません

オオワシオジロワシに会えました~~!!感動!!

オオワシは私達が不快だったのか、早い段階で飛んで行ってしまいましたが・・・コントラストといい、大きさといい、くちばしといい・・・かっこいい!!!お尻の辺りの白い羽とか撫でてみたいですね。

こちらは凍結した湖に座り込むオジロワシ。ここはワカサギ釣りのスポットらしいのですが、遠目に見ると人が体育座りでワカサギを待ってるように見えてよく間違われるんだそう。

ワシにはよくカラスがちょっかいを出しにきます。

タンチョウも見られました~~期待してなかっただけに、嬉しい。

若いオジロワシ。でかい!

網走では、市街地でもこうやって電灯にオジロワシが止まってることも珍しくはないそうです。いいなぁ暮らしたいなぁ・・・。

ちなみにこれは、電灯に止まっていたらカラスがちょっかいを出しにきた、のではなく、電灯に止まっていたカラスをオジロワシがどかしたあとなんです。こんなことは珍しいみたい。なんでどかしてまで、この電灯に止まりたかったの?

かっこいい顔つきしてます。足も太い。

こちらはオジロワシの若鳥。

こちらもオジロワシの若鳥。

こちらもオジロワシの若鳥。基本的に若いオジロワシが一番よく会えました。

ひとしきり案内していただいて、オーナーさんとはお別れしました。自分たちだけじゃ、絶対にオオワシもタンチョウも見つけられなかっただろう・・・いろんなお話も伺えましたし、お願いして本当に良かったです。また行こう。

お昼は網走市内にて、トンカツが乗ったスパゲティを!!お店では特にそんなに推してる感じではなかったので、網走では珍しいメニューじゃないんでしょうね。

再び釧網線に乗って・・・

釧路まで来ました。長かった・・・。

この日の夕飯はセイコーマートのお惣菜。ホットシェフではないんですが、セイコーマート、美味しいですね・・・。本当はセイコーマートのホットシェフのフライドチキンが美味しいらしいから食べたかったんですが、探しても探しても見当たらなかった。

見た鳥

マガモカワアイサホオジロガモ、オオハクチョウヒシクイ、タンチョウ、ウミネコセグロカモメオオセグロカモメ、シロカモメ、トビ、オオワシオジロワシハシボソガラス

14種